1. モロッコ王国大使館 HOME
  2. News
  3. 2021 news

モロッコが京都コングレスの副議長に選出されました

2021.3.7

モロッコは3月7日に京都で開幕した京都コングレス(第14回国連犯罪防止刑事司法会議) の副議長に選出されました。

ハイブリッド形式で開催された会議に参加するモロッコを含む21人の副議長に加え、京 都コングレスの議長として、日本の上川陽子法務大臣が選出されました。

モロッコが国連犯罪防止刑事司法会議の副議長に選出されたことは、あらゆる形態や取り 組みによるテロとの闘い、また、犯罪防止と刑事司法の分野における国際的な取り組みへ のモロッコの実質的な貢献が認められたことを示します。

3月12日まで開催される会議に参加するモロッコ代表団は、モハメド・ベン・ アブデルカデル法務大臣が率い、駐日大使、駐ウィーン大使、その他数名の関係者から成ります。

国連犯罪防止刑事司法会議は、犯罪防止と刑事司法の分野における政策立案者、実務家、 学術界、政府間組織、市民社会の世界最大かつ最も多様な集まりです。同会議は、1955年以来、 世界のさまざまな地域で5年ごとに開催されており、さまざまな課題を扱っています。 犯罪防止と刑事司法の分野に影響力があり、国内および国際的な政策と専門的慣行にも効果があります。

同会議は、国家、政府間および非政府組織、さまざまな職業や分野を代表する個々の専門家の間で意見交換、 研究、法律、政策立案における経験の交換、および犯罪防止と刑事司法における新たな傾向と問題の特定のための場を提供します。


Morocco

 


ページの先頭へ戻る

News