1. モロッコ王国大使館 HOME
  2. News
  3. 2015 news

岐阜県可児市で「花フェスタ2015ぎふ」が開幕しました

2015.05.19

5月16日(土)に岐阜県可児市瀬田の花フェスタ記念公園で、バラの祭典「花フェスタ2015ぎふ」が開幕しました。初日から多くの家族連れやバラの愛好家で賑わい、園内の花の彩りにふさわしく華やかにスタートを切りました。

前日に行われた記念式典を始め、初日には開会式や記念植樹など様々なイベントが催されました。

記念式典と開会式にてアルール大使が祝辞を述べ、園内のモロッコロイヤルローズガーデンで行われた記念植樹では、古田肇岐阜県知事、冨田成輝可児市市長とともにモロッコで香水の原料にも使われている「ロサ・ケンティフォリア」の苗の植樹を行いました。また、アルール大使は同日に行われた「ぎふ国際ローズシンポジウム」に世界バラ連合のトミー・ケアンズ元会長らとパネリストとして参加致しました。

16日と17日の2日間はモロッコ特集が組まれ、会場内のブースにてモロッコ料理や雑貨の販売が行われたほか、プリンセスホール内ではベリーダンスのステージが行われ、また、モロッコと日本の友好をテーマとした、ユーセフ・イギデル氏の絵画5点が展示されるなど、モロッコの食や文化が紹介されました。

花フェスタ2015ぎふは6月21日まで開催され、園内のバラは開催期間内に見ごろを迎えます。皆様、ぜひ一度足をお運びくださいませ。

写真:モロッコロイヤルローズガーデン内での記念撮影 左から二番目がアルール大使


写真:記念植樹の様子 左がアルール大使


写真:モロッコロイヤルローズガーデン内の噴水


ページの先頭へ戻る

News