1. モロッコ王国大使館 HOME
  2. News
  3. 2015 news

モロッコ王国政府声明 : 湯川遥菜さん殺害を断固として非難

2015.1.26

モロッコ王国政府は2015年1月25日、湯川遥菜さん殺害を断固として非難する声明を発表しました。

<非公式翻訳>

ラバト 2015年1月25日

モロッコ王国は2015年1月24日(土)にテロリスト集団ISILによって執行された日本人の人質・湯川遥菜さんの殺害を厳しく非難するとともに、人類の価値を貶め国際的モラルに反するこの憎むべき犯行に強い遺憾の意を表明する。

モロッコ王国は被害者のご家族、日本国民の皆様及び日本政府に哀悼の意を表するとともに、モロッコ王国はテロに屈することのない断固たる立場を表明し、もう一名の人質の無条件解放を要求する。また、世界各国の脅威であり世界情勢の発展や安定の障害になっているテロに対する国際社会の取り組みを強化する必要性を訴える。

ページの先頭へ戻る

News