1. モロッコ王国大使館 HOME
  2. News
  3. 2014 news

ESDユネスコ世界会議にララ・ハスナ王女が出席しました

2014.11.12

11月10日から12日まで名古屋国際会議場で開催されたESD (Education for Sustainable Development 持続可能な開発のための教育)ユネスコ世界会議に出席するため、ララ・ハスナ王女が11月7日から11日まで来日し、10日の開会式で基調講演をしました。

ララ・ハスナ王女はモハメッド六世環境財団の会長を務めています。環境問題に深い関心を寄せており、モロッコ国内では美しい海岸を保つための活動に注力しています。

名古屋滞在中、ララ・ハスナ王女は下村文部大臣をはじめとする要人との会談をし、教育の重要性について強調し、意見を交わしました。


Lalla Hasnaa UNESCO
(c) MAP 基調講演をするララ・ハスナ王女


ESD_UNESCO
(c) MAP ボコバUNESCO事務局長(左) ・  ララ・ハスナ王女(中央) ・ ベンモクタール ベンアブデラ教育大臣(右)

ページの先頭へ戻る

News