1. モロッコ王国大使館 HOME
  2. News
  3. 2014 news

WTCC出場選手の応援に鈴鹿サーキットを訪問しました

2014.10.26

アルール大使は世界ツーリングカー選手権(WTCC)に出場しているモロッコ人ドライバー、メディ・ベナーニ選手の応援のため、鈴鹿サーキットを訪問しました。

ベナーニ選手はモロッコ人初のカートレーサーとして知られ、鈴鹿レースに先立って10月13日に開催されたWTCCの上海レースではモロッコ人レーサーとして初勝利をおさめました。鈴鹿レースでは上位入賞は果たせませんでしたが、上海での快挙に今後への期待が寄せられています。

上海勝利の際のベナーニ選手のコメント :
僕にとっては素晴らしい日となった。まだ信じられないよ。モロッコがどうなっているか、想像している。僕の母国はまだモータースポーツの世界で新参者だ。初めてWTCCを開催したのが2009年くらいからなんだよ。そのときに、僕はゲスト参戦するチャンスをもらった。それ以降は夢のようだよ。支えてくれたみんなに感謝したい。特にモロッコ国王にね。それに、プロチーム・レーシングとホンダにも感謝している。僕らはインディペンデントのチームだけど、ホンダから完全なサポートをしてもらっているんだ。彼らはすべてのデータや技術的進化を共有してくれるからね。 (WTCC取材より)


Bennani
アルール大使(中央)とベナーニ選手(右)

ページの先頭へ戻る

News