1. モロッコ王国大使館 HOME
  2. News
  3. 2014 news

第5回モロッコ日本政治協議開催

2014.03.10

2014年3月7日、第5回モロッコ日本政治協議がラバトで開催され、モロッコのムバルカ・ブアイダ外務協力大臣付特命大臣ならびに日本の岸信夫外務副大臣が共同議長を務めました。

会談では両国間の政治、経済、金融、文化、技術分野における友好と協力を評価し、これを一層発展させるために尽力することを確認しました。

ブアイダ特命大臣は社会経済分野における日本の支援およびモロッコ行政幹部のための技術協力提供に感謝の意を表明しました。

これを受け、岸外務副大臣は社会経済発展のためのモロッコの努力を評価し、人材開発のための国家的イニシアティブを達成するための援助を続ける用意がある旨を伝えました。

また、国際的、地域的秩序に関する諸問題について意見交換を行い、特にモロッコのサハラ問題、アラブ世界、東南アジア地域の現状、テロとの戦い等、多国間的な議題についても討議しました。

ブアイダ特命大臣は、モロッコとアフリカ諸国との関係性について説明し、モロッコ国王陛下のアフリカ諸国歴訪に触れて、モロッコのアフリカにおける多角的な取り組みについて詳説しました。

特にTICADの枠組みの中で、サハラ以南の国々においてモロッコと日本が実現している多分野協力プログラムをあげ、三角協力の重要性について言及しました。岸外務副大臣は現在多分野で進行中の8プログラムを例に挙げながら三角協力が成熟していることに触れ、サハラ以南のアフリカ諸国の人材開発、経済、社会文化発展のためのモロッコ国王陛下のビジョンと取り組みを評価しました。

この会談は両国間の多分野協力について協議する合同委員会の一環として行われ、2011年に開催された前回会議以降の進展を評価しました。

japan morocco session


ページの先頭へ戻る

News